わたる世間は○○ばかり



<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


「弁護士に一任」小沢氏、記者の質問に答えず(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は12日、東京・永田町の党本部で開かれた定例記者会見で、陸山会の土地取引問題について、具体的な質問に対しては一切答えなかった。

 「事情聴取を受ける気はありますか」「土地代金の4億円の原資は何ですか」

 冒頭から土地取引問題に関する質問が出ると、小沢氏は「関連したものであれば言って下さい。いっぺんに答えますから」と、自ら質問を促した。

 司会役の樋高剛副幹事長が「1社1問で」と制限する中、「土地代金を支払った後に定期預金を組んで融資を受けたのはなぜか」などと、記者8人が質問。これに対し、小沢氏は「じゃあ、お答えします」と前置きしながら、「捜査継続中というようでもあり、弁護士にすべて一任している。この段階で私が色々と申し上げるのは差し控えるべきだと思っている」と語り、どの質問にも答えなかった。

ハイチ地震で輸送機活用を検討 防衛相(産経新聞)
大学入試シーズン本格化 受験に不況反映 「地元」「資格」志向(産経新聞)
女性に売春させる契約、派遣型ヘルス経営者ら逮捕(読売新聞)
悪天候 各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪(毎日新聞)
「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-19 09:48

聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も(産経新聞)

 資金管理団体「陸山会」の不透明な経理操作疑惑が浮上している民主党の小沢一郎幹事長が、東京地検特捜部から参考人としての事情聴取を要請されてから、12日で1週間が過ぎた。疑惑の全容解明には小沢氏の聴取が不可欠とする特捜部の判断に対して、小沢氏本人は「忙しい」などとして応じていないようだ。小沢氏がこのまま聴取に応じない場合、特捜部はどういう一手を打つのか−。

 東京地検特捜部が小沢氏に任意での事情聴取を要請したのは5日。要請は、小沢氏の弁護士を通じて行われたもようだ。

 これを受け小沢氏の周辺では当初、「小沢氏が聴取に応じる意向」との情報が流れた。しかし、実際には小沢氏側は特捜部に「忙しくて行けない」と伝えているという。特捜部からの要請は5日の1回きりで、再度にわたる要請は行われていないようだ。

 小沢氏は12日の会見で聴取について「弁護士に一任している」。「弁護士を通じて事実関係は包み隠さず話している。検察当局はすべてご存じのはずだ」とも述べた。

 法曹関係者らによると、このままの状態が続いた場合、特捜部はすでに陸山会会計事務担当だった石川知裕衆院議員(36)の立件方針を固めていることから、石川氏の公判を前にした時期に「初公判前の証人尋問」を裁判所に請求することができるという。

 初公判前の証人尋問は、刑事訴訟法226条に規定された手続きで、捜査に不可欠な知識を持つ者が任意の取り調べに対し、出頭や供述を拒否した場合、初公判前に限り、検察官が裁判官に証人尋問を請求できるというものだ。

 特捜部は、上申書の提出で済ます考えはないとして、聴取にこだわっている。鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件では、鳩山氏の事情聴取を見送って上申書で済ませた。なぜか。同罪で在宅起訴された元公設第1秘書がすべてを認め、鳩山氏本人がまったく関与していなかったと判断したからだ。

 しかし、小沢氏側の疑惑では、不記載に至るまでの経緯で小沢氏の関与が随所にみられる。この点が鳩山氏のケースで大きく異なり、特捜部が聴取を求める根拠になっている。

 小沢氏の関与を挙げると、(1)問題の土地購入を指示(2)石川氏がすでに「土地代金として小沢先生から現金4億円を受け取った」と供述(3)土地代金を支払った直後、4億円の定期預金を組んで同額の融資を受けた際、融資関係書類に小沢氏の署名があった−などだ。

 さらに、小沢氏の聴取が必要な理由として、石川氏が特捜部の任意聴取に虚偽の説明をしている疑いがあることもある。

 石川氏は土地代金の原資について「小沢先生から貸付金として受け取った」と供述している。ならば、なぜ一度に受け取った4億円を陸山会の複数の口座に分散して入金したのか、小沢氏からの貸付金ならば不記載の必要があったのか。

 石川氏はこのほか、「定期預金とこれを担保にした融資は、これまで不動産を買う際の慣習だった。融資は不要だった」と供述している。だが、400万円以上の金利負担を生じさせてまでも、不必要な融資をなぜしたのか。

 特捜部は石川氏の説明にこうした不自然さが残ることから、小沢氏本人の説明が必要との構えを崩しておらず、小沢氏との間で神経戦が続きそうだ。

     ◇

  地検特捜部からの任意の事情聴取要請を受けた小沢一郎氏。会見があった12日以外はだんまりを決め込み、国会、居酒屋…と普段通りの一週間を送った。

 7日夜、小沢氏がいたのは国会近くの中華料理店。秘書らとの夕食を終えると、黒いコートを着込み、マフラーと大きなマスク姿。無言のまま帰宅した。

 翌8日午前は、国会内の幹事長室。夜には秘書らと東京・赤坂の居酒屋で鍋。店では客から歓声を浴び笑顔を見せる一幕もあった。

 10日は東京都千代田区の日本棋院で井山裕太名人(20)との囲碁対局に、笑顔を浮かべ終始ご機嫌。ただ、「事情聴取は受けたのか」との質問には、だんまりを決め込んだ。

 3連休最終日の11日は、政府・民主党首脳会議に出席。夕食は秘書らと一緒に居酒屋「庄や」赤坂店へ。刺し身や豚キムチ鍋などをさかなにビールや日本酒の熱かんをあおったという。報道陣に囲まれると、顔をしかめ無言で帰宅した。

     ◇

 初公判前の証人尋問 捜査に不可欠な知識を持つ者が任意の調べを拒否した場合、初公判前に限り、検察官が証人尋問を請求できる。裁判所が認めれば当事者は原則、拒否できない。非公開で行われ、虚偽証言は偽証罪に問われる。

【関連記事】
小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印
【小沢会見】土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」
小沢氏が政治資金問題を陳謝 「違法行為はない」と弁明も
「理屈通らない小沢理論」帰化促進にはならず 外国人参政権
「辞職しろ〜!」叫びながら近づく男…小沢、あわや襲撃

<競馬>JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場(毎日新聞)
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進−作成効率向上へ貢献期待・放医研(時事通信)
土地購入代にゼネコン資金=水谷建設提供の5千万円−特捜部が判断・小沢氏団体問題(時事通信)
<掘り出しニュース>たわわちゃん、清水寺に初詣で (毎日新聞)
志位・市田体制継続へ、13日から共産党大会(読売新聞)
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-17 03:09

旧自由党資金15億円、小沢氏団体に 藤井前財務相あて助成金装い(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が党首を務めていた自由党が平成14年、当時同党の幹事長だった藤井裕久前財務相個人に支出したとされる15億円余りの党資金が、実際には小沢氏の関連政治団体「改革フォーラム21」に流れていたことが14日、関係者への取材で分かった。この資金はすべて政党交付金(政党助成金)で、小沢氏は国から党に支給された公金を自身の支配下に置いていた格好だ。

 関連政治団体の政治資金収支報告書にはこの記載がない。政治資金規正法違反(不記載)の上ではすでに時効(5年)となるが、小沢氏側の不透明な資金移動が改めて浮かんだ。

 藤井氏はこの資金について周囲に「まったく知らない」と話しており、国会でも資金流出先が不明なことが問題となっていた。自由党をめぐる巨額の使途不明金の流出先が判明するのは初めて。

 自由党の収支報告書や政党交付金に関する使途報告書によると、自由党は14年7月に9億7900万円、同年12月に5億4190万円の計15億2090万円を藤井氏あてに支出していた。これらはすべて政党交付金が原資だった。

 いずれの支出も、名目は組織活動費の中の「組織対策費」。組織対策費は組織の拡充や強化を図るための経費で、領収書があれば個人にも支出できる。使途の説明は不要とされる。

 政党交付金について定めた政党助成法は、解党時に総務相が政党交付金の残金を国に返還するよう命じることができると規定している。藤井氏あての巨額の交付金支出が、自由党と民主党の合併の動きが表面化する直前だったため、17年の国会で「返還逃れではないか」と問題視されていた。

 関係者によると、支出の記載があった前後、小沢氏の関連政治団体「改革フォーラム21」の複数の口座に、藤井氏あてに支出された資金全額が分散して入金されていた。しかし、同フォーラムの政治資金収支報告書には14年以降、この資金の記載はない。

 自由党は10年に設立、15年に解散している。

 フォーラム21は東京都千代田区にある小沢氏の個人事務所と同じ所在地で、小沢氏が実質的に運営している。20年の収支報告書によると、約6億9千万円の資金を保有し、過去数年、資金の動きはほとんどない。

 フォーラム21をめぐっては、小沢氏が代表幹事だった新生党(5年設立)が6年12月に解散する直前、党本部と支部に残っていた資金の大半に当たる約9億2千万円を移していたことが明らかになっている。

【関連:陸山会など強制捜査】
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
政府与党に広がる動揺 鳩山「おおっ…」亀井「えー」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文

大麻の中2女子、吸引は自宅の部屋 逮捕4少女以外も捜査(産経新聞)
<日本相撲協会>暴力団お断り 警視庁、国技館特別席監視へ(毎日新聞)
<スポーツゴミ拾い>「I LOVE SNOW エコ・アクション」参加者募集(毎日新聞)
しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ(時事通信)
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ−埼玉県警(時事通信)
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-15 16:48

<陸山会不透明会計>石川議員が「やましい金は一切ない」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る問題で、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで東京地検特捜部に任意で事情聴取を受けた石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は7日、帯広市で開かれた党道第11区総支部と帯広支部の合同旗開きに出席し、「やましい金は一切ない」と疑惑を否定した。

 陸山会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった石川氏は、政治資金収支報告書に記載されていないとして刑事告発された土地の購入(約3億4000万円)について、「私がある建設会社にもらった金が土地の原資になっているという報道があるが、やましい金は一切ない」と強調。その上で、支持者に対し「ご心配、ご迷惑をおかけしていることをおわびしたい」と謝罪した。

 旗開き後、報道陣の取材に応じた石川氏はこの建設会社について「(社長や会長には)会ったことも見たこともない」と述べ、金銭の受け取り自体を否定。東京地検特捜部が小沢氏に任意での事情聴取に応じるよう要請したとされることには「まだ事実として聞いたわけではないので分からない」と平静を保った。【田中裕之】

【関連ニュース】
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
陸山会資金移動:不記載17億円 05、07年にも
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検
陸山会不透明会計:ゼネコン一斉聴取 大久保被告からも
陸山会不透明会計:石川議員「私の一存」 来週在宅起訴か

お金のかからない生活
とみおのブログ
パチンコ攻略
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-14 11:00

「在日米軍に強い支持」外相会談で米が要求へ(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】米国務省のカート・キャンベル次官補は7日、ワシントンで記者会見し、クリントン国務長官が12日にハワイで岡田外相と会談すると正式に発表した。

 会談では、日米安全保障条約改定50周年に合わせて行う日米同盟の深化を図る協議の開始で合意するとともに、クリントン長官が日本政府に対し、沖縄の海兵隊をはじめとする在日米軍に対する「強い支持」を求める方針であることを明らかにした。

 キャンベル氏は「日米関係の核心は、安全保障同盟だ」と指摘。「米国は日本政府に、沖縄における強固な軍隊、特に海兵隊の存在を強く支持してもらいたい」と述べ、米軍普天間飛行場移設問題での前進を求めるとした。そのうえで、「複雑で激動するアジアにおいては安全保障問題が重要であり、米国は、日本政府が米国と緊密な協力を続けていきたいという非常に明確な(日本側からの)声明を望んでいる」と述べ、同盟深化の協議の中で、こうした点を確認していく考えを示した。

 また、「日米同盟はアジアの経済発展の基盤を提供している。今、米国がアジアの友人と議論する時に最初に出る議題は、『日米関係は強固に維持してほしい』という点だ」と述べ、アジア諸国から日米関係の現状を懸念する声が直接伝わっていることを明らかにした。

 外相会談では、このほか、北朝鮮や中国、気候変動などの幅広い課題も議論するという。

肋骨先生
終わりなき旅
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-13 17:55

広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響−警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)

 日本列島は13日、東北地方付近にある低気圧などの影響で、ほぼ全国的に沿岸部や海上を中心に強風が吹き、広い範囲で雪が降った。本州の山沿いでは14日にかけ大雪となり、太平洋側の平地でも雪が積もる所がある見込み。気象庁は暴風や高波、大雪に警戒を呼び掛けた。
 空の便への影響では、長崎、新潟両空港が除雪作業のため閉鎖されるなどした。日本航空は長崎−羽田、北九州−羽田など計21便の運転を取りやめ、約1600人に影響が出た。全日空は長崎、鳥取、新潟などを発着する計20便が欠航。日本エアコミューターは鹿児島、新潟発着の計12便、北九州と羽田を結ぶスターフライヤーは計4便が欠航した。
 東海道・山陽新幹線は最大で45分程度の遅れが出た。
 低気圧の通過後は、強い冬型の気圧配置となる見通し。14日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸が80センチ、東北の日本海側が70センチ、群馬、長野、岐阜各県が60センチ、近畿北部と山陰が50センチ、近畿中部と九州北部が20センチ、四国と九州南部が10〜15センチ。
 本州の予想最大風速は、陸上で15〜25メートル、海上で20〜25メートル。波の高さは6メートルに達し、大しけとなる所がある。低気圧の周辺では、落雷や竜巻にも注意が必要という。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

最近の警備員事情
カジュアルまろ
クレジットカード現金化
競馬情報
ショッピング枠現金化
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-13 12:21

【揺らぐ沖縄】名護市長選ルポ(下)結果注視の宜野湾市民(産経新聞)

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾(ぎのわん)市民も、名護市長選(1月24日投開票)の行方を注視している。結果次第では名護市辺野古地区への移設問題が完全に宙に浮き、基地の固定化を余儀なくされかねないからだ。「いつまでも待てない」。「世界一危険」とされる基地の周辺で米軍機による騒音と墜落の恐怖におびえる宜野湾市民から悲痛な叫びが聞こえてきた。(宮本雅史)

 ◆いらだち頂点

 日米間で普天間飛行場の全面返還が合意されて13年余りが経ったが、移設問題をめぐる鳩山政権のもたつきで宜野湾市民のいらだちは頂点に達している。

 返還決定直後から「内定」していた名護市辺野古への移設が袋小路に入り、普天間返還自体が事実上の「凍結」となる不安が日増しに強まっているのだ。

 「返還計画は進展していたのに白紙に戻ってしまった。一刻も早く辺野古に移設してほしい。だから名護市長選を見守っている」

 住宅密集地の真ん中にある普天間飛行場の近くに住む飲食店経営者(50)はこう話す。その声も、耳をつんざく米軍機の轟音(ごうおん)にかき消されそうだ。

 ◆恐怖現実に

 基地と共存する市民の恐怖は平成16年8月に現実のものとなった。飛行中の米軍大型輸送ヘリが沖縄国際大学に墜落、炎上した。

 45年間基地周辺で暮らす男性(64)は、その事故で上空を覆ったどす黒い煙が瞼(まぶた)に焼き付いて離れない。

 「10年前から辺野古に移ると信じていた。固定化にしろ、移設にしろ、早く決めてもらいたい。政治に弄ばれているようで我慢できない。名護市長選で現職が再選されれば民意ということで、一気に移設が実現すると期待している」

 土地を米軍に提供している軍用地主の男性(65)は「県民感情としてはまず辺野古に移し、その後、具体的に基地の縮小問題を考えるべき。鳩山政権が決断できないから全く進まない。一番困っているのは宜野湾市民だ。鳩山政権の尻を叩くうえでも市長選の意義は大きい」と話す。

 市民の間では「辺野古でなく、県外に移設しないと意味がない」(元教員)という声もある。

 しかし、前衆院議員の安次富(あしとみ)修氏(53)は、「沖縄の目標は自立経済の発展にある。そのためには政治が安定しないといけない。日米合意に基づいて辺野古に移し、その後、新しい沖縄を形成するための議論をすべきだ。まず一歩進めないと何も解決しない」と指摘する。

 ◆本質を忘却

 沖縄県の世論はいま、「オール・オア・ナッシング」になっている。県内の米軍基地問題については段階的に整理縮小することが基本だった。それが、いつの間にか急進的になり、本質を忘れてしまっているようだ。普天間飛行場を抱える宜野湾市民の間では、名護市長選は基地縮小への新たな第一歩になると期待する声も広がりつつある。

 前述の普天間飛行場近くの飲食店経営者は、あてなき「県外移設」になおも固執する伊波洋一宜野湾市長の姿勢をもいぶかる。

 「なぜ危険除去のために辺野古への移設を進めないのか。名護市は受け入れを承諾しているのに市長の真意が理解できない。本気で移設を考えているのか」

【関連記事】
名護市民うんざり…4度目の「国策市長選」に漂う厭戦感情
児童より反対運動優先か 基地隣接の小学校
沖縄・名護市長選まで1カ月 「普天間移設」で対決へ
辺野古反対集会「参加2万1000人」 実は1万人未満
「普天間」の現場 辺野古ルポ 米軍と育ち、恩恵を受けた

カメラマンの鉄則
e0radq99のブログ
競馬情報
ショッピング枠現金化
カードでお金
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-12 22:46

<訃報>鶴田尚正さん71歳=日本出版販売元社長(毎日新聞)

 鶴田尚正さん71歳(つるた・よしのぶ=日本出版販売元社長)12月27日、膵臓(すいぞう)がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会は26日正午、東京都千代田区紀尾井町4の1のホテルニューオータニ。喪主は妻典子(のりこ)さん。

a0gwr52jのブログ
携帯進化論
現金化口コミ
クレジットカード現金化
カードでお金
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-12 16:31

鳩山首相、財務相進退で「これからも頑張って」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、入院中の藤井裕久財務相の進退について、「検査入院しているとの報告を受けたが、医者の最終判断はまだとのことだ。これからも頑張っていただきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 藤井氏は、同日の閣議後、首相に「検査入院してそろそろ10日になる。(医師に)結論を出してもらう時期にきていると思います」と伝えたが、首相は黙って聞いていたという。

【関連記事】
「医師の判断を尊重する」入院中の藤井財務相 辞任の見方も 
日航再建 政府保証、法的整理…ハッキリしない鳩山政権 株価急落で大晦日の緊急会議
株価回復出遅れた今年の市場 二番底は…続く視界不良
株価上昇率わずか19% 出口見えない東証大納会
規律重視、荒業連発…経済閣僚たちの100日間

sentinel
Ransomeのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
出会いランキング
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-12 10:57

元日“深沢詣で”小沢邸で166人が新年会(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は1日、東京・深沢の自宅で恒例の新年会を開いた。

 民主党議員165人に新党大地代表の鈴木宗男衆院議員を加え、過去最多の国会議員166人が集結。権勢の頂点にあることを見せつけた。

 小沢氏はあいさつで、「自分たちの力で政策決定し、国会を通過させる力を持つことが非常に大事だ」述べ、夏の参院選で単独過半数獲得を目指す新年の決意を表明。「今月は半分以上、地方に行っている」とも語り、地方行脚の本格再開を宣言した。

 閣内からは菅国家戦略相、平野官房長官、原口総務相、中井国家公安委員長、川端文部科学相の5人が出席。山岡賢次国会対策委員長ら党幹部のほか、昨年の衆院選で初当選した「小沢チルドレン」の多くが駆けつけ、会場は「座る場所もない」(出席者)にぎわいとなった。

 多数の出席者が予想されたため、新年会は、主に新人議員向けの「午後1時の部」と、中堅以上向けの「午後3時の部」に分かれ、異例の2部形式で行われた。

債務整理
万里の頂上
クレジットカード現金化
ライブチャット
現金化口コミ
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-09 12:24


世間ブログ
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧