わたる世間は○○ばかり



ゴーギャン展HPが不正改竄(産経新聞)

 東京国立近代美術館で昨年開催された「ゴーギャン展2009」の公式ホームページが、「ガンブラー」と呼ばれるコンピューターウイルスの亜種に感染し、不正に改竄(かいざん)されていたことが、4日分かった。

 同展を主催したNHKなどによると、不正に改竄された期間は、今年1月3日から2月1日まで。この期間に延べ約1700件の閲覧があり、アクセスした人のパソコンに感染のおそれがあるという。問い合わせは、NHKプロモーション経営企画室(電)03・3485・0036。

【関連記事】
大阪府のスポーツ関連HPも改ざん ガンブラー亜種か
「ガンブラー」被害拡大、OSを常に最新の状態に
改竄ウイルス「ガンブラー」猛威 何が目的、対策は?
「ガンブラー・ウイルス」対策急げ 盗んだID販売目的か
ウイルス「ガンブラー」“猛威” 企業HPの改竄相次ぐ

<バンクーバー五輪>警備費用予算内に 現地組織幹部見通し(毎日新聞)
新たに計8カ所の弾痕=国後沖銃撃−1管(時事通信)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
寒い!北海道・占冠で氷点下34・4度(読売新聞)
黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-02-08 01:41
<< 両堂記 東大寺二月堂全焼時の様... 「許す。被害届出さない」 朝青... >>


世間ブログ
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧