わたる世間は○○ばかり



広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響−警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)

 日本列島は13日、東北地方付近にある低気圧などの影響で、ほぼ全国的に沿岸部や海上を中心に強風が吹き、広い範囲で雪が降った。本州の山沿いでは14日にかけ大雪となり、太平洋側の平地でも雪が積もる所がある見込み。気象庁は暴風や高波、大雪に警戒を呼び掛けた。
 空の便への影響では、長崎、新潟両空港が除雪作業のため閉鎖されるなどした。日本航空は長崎−羽田、北九州−羽田など計21便の運転を取りやめ、約1600人に影響が出た。全日空は長崎、鳥取、新潟などを発着する計20便が欠航。日本エアコミューターは鹿児島、新潟発着の計12便、北九州と羽田を結ぶスターフライヤーは計4便が欠航した。
 東海道・山陽新幹線は最大で45分程度の遅れが出た。
 低気圧の通過後は、強い冬型の気圧配置となる見通し。14日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸が80センチ、東北の日本海側が70センチ、群馬、長野、岐阜各県が60センチ、近畿北部と山陰が50センチ、近畿中部と九州北部が20センチ、四国と九州南部が10〜15センチ。
 本州の予想最大風速は、陸上で15〜25メートル、海上で20〜25メートル。波の高さは6メートルに達し、大しけとなる所がある。低気圧の周辺では、落雷や竜巻にも注意が必要という。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

最近の警備員事情
カジュアルまろ
クレジットカード現金化
競馬情報
ショッピング枠現金化
[PR]
by g5rwrla17a | 2010-01-13 12:21
<< 「在日米軍に強い支持」外相会談... 【揺らぐ沖縄】名護市長選ルポ(... >>


世間ブログ
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧